TOP 金物アレルギーだけどおしゃれしたい!

金物アレルギーだけどおしゃれしたい!

年に1度あるかないかですが、たまに真剣に指輪を選びたくなることがあります。でもこれは結婚指輪とかではなく、カジュアル的なアイテムとして選ぶわけですが、金物アレルギーの私は真剣に選ばないとなりません。

金物アレルギーだとわかったのは18のころでした。
ネックレスをツケテいたのですが、それはとても安いもので、なんだか汗にまみれるとサビタような黒くなりつかいものにならない感じになってしまいました。このような安物つけているとデコルテが終わってしまい、露出を控えた夏のファッションに徹することになってしまうためさけるようになりました。

金物アレルギーの人がカユミを起こさずにツケれるのは、上質なシルバーやスチール、ステンレスなどでしょうか。プラチナやゴールドといった素材もありますが、私はなぜかこのような素材をつけるとデコルテが最悪になってしまうのでつけることができませんでした。

おしゃれなものは安物のアクセサリに多いですが、でも、本当のおしゃれとは、シンプルで上質なソザイ素材を使い、長年愛用することができるのが本当のおしゃれと言えるのではナイでしょうか。