TOP ファッションのアプリから感じる、軋轢とは

ファッションのアプリから感じる、軋轢とは

スマートフォンをあなたは使っていますか?勿論、使っているという方が大半だとは思いますが、そんなスマートフォンの最大の魅力は便利なアプリです。電車乗り換えにニュース、ちょっとしたゲームなど、一台手に入れればもう他に何も要らない!と、いう程に使い勝手の良いものとして、世界的に普及が進んでいます。

そんなアプリなのですが、中にはファッションに特化しているものも多数あります。ウェブストアは勿論のこと、何となくバーチャルな人物に着せ替えが出来たりするものもあり、ファッションとの触れ合い方は、10年前とは全く変化していっています。さらに、ユニークなのがこれと言った機能がある訳でも無い、ブランドのイメージフォトのアプリなどです。

そのブランドの世界観を伝えるために作られたもので、モデルショットと風景画であったり、アートな作品がそのブランドの存在感を示すものです。ただ...、みなさんはこのアプリを真剣に使いますかね?

ファッションが大好きで、そういった仕事や学校に行っている人は良いでしょう。しかし、一般の方がそれを見て何を思うのでしょうか?まぁ、これこそファッションの面白いとこです。用な無い人には数十万円のパンプスも、ただの革靴です。ファッションアプリも、使えない不明なものです。でも、ファションは進んでいます。この距離感が、たまに面白くなってしまうのですよね...。